木戸一敏 のすべての投稿

24ヶ月売上ダウンのアリ地獄からラクラク3ヶ月で脱出した美容室Mさんの秘密

こんにちは!
カフェで「珈琲のお代わりいかがですか?」
と聞かれたのでサービスだと思い
頼んだらしっかり追加注文になっていて
ちょっとモヤっとした、
木戸一敏です(;´∀`)

まっ、でも
珈琲が美味しかったので
よしとしましょう(^o^;)

さて・・・

私が発行している
無料メール講座のひとつに
「見込み客開拓革命」
というのがあります。

このメール講座がきっかけで
このメルマガをご覧になっている方が
多くいると思います。

このメール講座には
宿題がいくつかあって
それに回答した人に
このレポートをプレゼントしています。

「2年、売上低迷から抜け出せなかったのが、
90日で売上20%アップを達成した!
気にかけポイントとは?」

読んだ方にレポートの感想を
お願いしているんですが、
滅多に来ません(T_T)

ところが・・・

昨日、嬉しい感想メールが
Uさんからありましたので
紹介しますね(^0^)

「社長のMさんと
まったく同じだと思いました。

私も人間関係が苦手なので
技術で勝負と決めて
25年ひたすら腕を磨いてきたのですが
それと集客は未だに結びついていません」

Uさんやレポートの登場人物
Mさんだけでなく
きっと同じ悩みを持つ社長は
多いと思います。

このレポートを
読んでいない方のために
粗筋を簡単に説明すると・・・

実母の美容室を継いで
10年になるMさん。

実母は人間関係づくりが上手で、
地元では有名な美容室になりました。

Mさんは実母のように
人間関係づくりは上手ではなく、
むしろ苦手なので
技術を磨いてファンを増やそうと
精を出しました。

その甲斐あって
技術賞を受賞するほどの
腕前になったのですが
お客さんはどんどん減る一方…。

そこで社員研修をしたり
広告を出したり
増毛や育毛のシステムを導入したり
いろいろ試みるものの
お客さんは増えません。。

ちょうどそんなときに
人柄レターと出会ったことで、、

丸2年、何をやっても
下がる一方だった売上が
3ヶ月で20%上向きになりました。

・・・そんな話を
レポートにしたものです。

ちょうど今日、
40期2回目セミナーがあって
ここでも話をしたんですが、、

商品と集客は
まったく別物として
切り離したほうがいいです。

どうしても、、

・商品さえ良ければ…

・商品の良さが伝われば…

・商品メリットが理解してもらえれば…

「集客できる!」

と思ってしまうんですが
これが大きな間違いで
なかなか気づくことができません(><)

そんなわけで私は
倒産寸前に陥ったわけなんですが(-_-;)

では・・・

ひたすら技術を追い求めていた
Mさんがどうして
技術と集客は別問題だと
気づくことができたのか?

Mさんは、
こう言います。

「人柄レターを見た瞬間、
『やっぱりこれをやらないと
集客できないんだな』
って諦めがついたんです」

また、こうも言ってました。

「人柄が大切だということは
実母を見ていて知っていたこと。

だけど自分は苦手なので
違う道を選んだわけだけど
それは避けられない道なんだ。

ということが
人柄レターを見たとき観念した
という感じです」

このMさんの話を聞いて
私はこう思いました。

中途半端な技術追求だったら
人柄の大切さに気づかなかったけど、

トコトンまで追求したからこそ
「技術と集客は別問題だ」
と気づいたんです。

そういった意味で
ムダなことは何一つないんですよね(^^)

レポートの感想をいただいた
Uさんもきっと
人柄を見せる大切さに
気づいたんだと思います。

▼今日のポイント
【技術であれ何であれトコトン追求することで
集客に必要なことが見えてくる】

「お客さんに会うたび人間不信になりそう…」と私は悩んでいました

こんにちは!
ス◯薬局の割引券を今日こそ使おうと
切り取って用意していたのに
持っていくのを忘れて悔しい、
木戸一敏です(;´∀`)

お店の前に行った瞬間に
割引券のことを思い出すんですよね。。

さて突然ですが・・・

お客さんのことを
「信じられなくなった…」
ということはありませんか?

先日このような相談が
リフォーム会社のMさんからありました。

「こちらがいくら誠実に接しても、
都合のいい時だけ頼ってきて、
私が作った見積書を参考にして
他社で工事をするといった
お客さんが増えてます。

そんなことを平気な顔してやるというのは
人としてどうか?と思ってしまいます」

この気持ち
よ〜く分かります。

私もリフォーム会社経営時代
人間不信に陥りそうに
なったことがあります(><)

きっと多くの社長や営業マンが
悔しいというか腹が立つというか
嫌な思いをしたことがあると思います。

ところが・・・

そういった不快なお客さんが
”あること”をしてから
ほぼゼロになったんです。

これは偶然ではなく、
クライアントも私と同じように
不快なお客さんがゼロになりました。

その、あることとは、、

【人柄を見せたから】

です。

このメルマガでは
毎回毎回「人柄が大切」と言っているので
耳にタコができている人が多いと思いますが、
本当に大切です。

人柄の大切さに気づいたのは
勉強をしたからでも習ったからでもなく、
実は偶然でした。

私も人柄なんかで売上が上がったら
苦労しないと思ってましたので(^o^;)

そんな私が
人柄の大切さに気づいたのは・・・

リフォーム会社経営時代の話で
クレームの電話がきっかけでした。

その電話が来た日は、
クレームを言ってきたお客さんの
担当営業マンが休みの日でした。

お客さんは怒りが収まらないようで
電話を受けた事務員が困っていたので
私がそのお客さん宅に
伺うことにしました。

電話が来てから1時間後に
そのお客さん宅に到着し
ピンポンすると奥さんが出てきました。

奥さんは私の顔を見ると
ビックリした顔で

「え!?木戸さん?」

というので「はい、代表の木戸です」
と言うと、、

「えー!?木戸さんが
わざわざ来ていただいたんですか!」

と急に笑顔になったと思ったら
居間に向かって
「あなた!木戸さんが来てくださったんですよ!」
と言います。

初めて会うお客さんなのに
ずっと前から知っているような感じなので
意味が分かりません(;´∀`)

ご主人が奥から出てきて
こう言うんです。

「あっ、ほんと木戸さんだ!

いやぁ、まさか木戸さんが来てくれる
思わなかったのでビックリしましたよ!

いや大したことないんですけど
ちょっと心配だったもんで電話したんですけど
まぁ、上がってお茶でも飲んでくださいよ(^^)」

実はこれ、
人柄レターを送っていた
お客さんだったんです。

このときは
「へぇ〜、こんなことってあるんだぁ」
程度に思ったくらいで
すぐに記憶から消えました。

それから数カ月後、
お客さんから畳リフォームの
問い合わせの電話が私指名で来ました。

そこで私は聞きました。

「畳は、かなり傷んでいる感じですか?
それとも少し古くなった感じですか?」

すると古くもないと言うんです。

「いや、木戸さんいつも一生懸命
レター送ってくれるじゃないですか?

送ってもらうだけで申し訳ないなぁと思って
リフォームするところ探したんだけど
もう畳しかないのよ」

えぇっ!

私のためにリフォームするところを
わざわざ探してくれた!?

これにはビックリです(◎0◎;)

こんなことってあるんですね(^o^;)

そして、このとき初めて
人柄を見せることで
もしかしたら
今までの集客の悩みがなくなるのかも…

と可能性を感じたのと同時に
新規集客にも使えるのでは?
とも思いました。

ただ・・・

なんか得体のしれない怖さと
信じたくない気持ちもあって
ビビリの私は100枚だけ
新規にポスティングをすると、、

塗装工事の問い合わせが1件来て、
即決になったんです!

嬉しさというより逆に
怖くなりました(;´∀`)

しばらくたってわかったことは・・・

どんなにいい仕事をしても
ビジネスチックな対応では、
真の信頼関係はできないということ。
^^^^^^^^^^^

仕事の仮面を外して、
人柄を見せる。

そうすることで
お客さんは安心して心を開く。

その状態になったとき
初めて信頼関係ができる
ということが分かりました。

ですので
「お客さんを信頼できない」
と思っているのでしたら
ぜひ、人柄を見せることを
してみてください(^o^)

「気持ちが通じ合える」というのは、
こういったことなんだ!

という体験ができますよ(*^^*)

 

 

▼今日のポイント
【人柄を見えてお客さんを安心させてあげよう】

売上アップにとどまらず全てにおいて上手くいく一番の方法

こんにちは!
久しぶりに池袋に行ったら
人の多さにビックリした、
木戸一敏です(;´∀`)

もうコロナは収まったと
思うくらい人で溢れてました。

私もその中の一人ですが(^^;)

さて・・・

昨日は
「えみためダイヤモンドオンライン講座」
4月勉強会の日でした。

テーマは「本音を確かめる方法」です。

これはかなり重要なテーマなので
ガッチリ伝えようと
つい張り切りすぎてしまい
パワポが100ページ近くに
なってしまいました(^o^;)

それで分かりやすくなればよかったんですが、
あまりに深堀りしすぎてしまい
分かりにくくなった感が・・・(><)

あちゃ~、
と思ったんですが
最後にメンバーからの質疑応答で
大切なところが伝わったようで
よかったです(^o^;)

ほんとメンバーからの質問や
コメントはとても大切です。

そんなわけで今日のメルマガは、
いつもネタの後のコーナーの
メルマガ読者さんからの感想に絞って
お届けします(^^)

~~~~~~~~~

●木戸さ~ん
いきづまったときは
木戸さんのを見ることにします

YouTubeも
すいすい行かなくても
いいんだなぁと思ったら楽になりました
(零美さん)

◎そう言っていただけると
嬉しいです(^^ゞ

売上アップにとどまらず
すべてにおいて上手くいく一番の方法は
いかにして自分が
楽な状態にセッティングするかです。
^^^^^^^^^^^^^

眉間にシワを寄せた状態で
物事を進めてもうまくいきませんからね。

そういったときに
行き詰まってしまいます(><)

なので
お客さんに会う前も
電話をする前も
レターを書く前も
肩の力が抜けた楽な状態にすることを
心がけたらいいです(^o^)
(木戸)

●お客さんの前で「幸せ」って
気軽に言えないなと思いました。

また覚悟なく言っても、
伝わらないと思いました。
(浜さん)

◎その反対の考え方があって
覚悟がなくても
何度も言うことによって
覚悟が決まって来るようになります。

覚悟は時間が経てば
できるようになるものではないので
(逆に時間が経つほど覚悟はできなくなるので)
行動が先です。

「伝える」という行動を起こすことで
覚悟ができるようになりますよ(^o^)
(木戸)

●昨年あたり(新型コロナ渦)で
世間がどんよりし出してから
言葉・格言の本の広告を
目にするようになりました、

いや今まで見ていなかったものに
目が行くようになったのかな?
と思います。

今年に入ってから自分が気に入った、
人に伝えたいと思った言葉を
お客様に配ってみています。

だれか一人でも何かを
感じてもらえたらなあ、と。
自己満足かもしれませんが。

健康診断、昨年受けなかった仲間です( ´艸`)
今年はちゃんと受診しましょう。
(トトロ氏)

◎さすがトトロ氏!

自分が気に入った言葉を
お客さんに配るのは
とてもいいことですよね(^o^)

クライアントの中にも
気づきの言葉をお客さんに渡したら、

それが壁に貼られたり
会話のきっかけになった
という報告がよくありますよ(^^)

どんどんお客さんを
笑顔の渦に巻き込んでいってください(^o^)/

~~~~~~~~~

こうやっていただく
読者さんからの感想は
気づきや発見、ヒントで
いっぱいですね(*^^*)

昨日の勉強会と
このメルマガを書いていて
改めて読者さんやメンバーの声は
とても大切だと思いました。

▼今日のポイント
【お客さんの声を大切にしよう】

自分を嫌う私は人を嫌いになる。

こんにちは!
先日、健康診断の書類が届いたとき
昨年の健康診断を
受けなかったことに気づいた、
木戸一敏です(;´∀`)

昨年はコロナでバタバタして
すっかり忘れていたんですね。。

さて今日は・・・

とても面白い
インスタを見つけましたので
シェアしますね(^o^)

「本気で夢を叶える会」
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/FSgkGq7Y/

特に気に入っている投稿がこれ↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分を嫌う私は
人を嫌いになる。

人を嫌う私は
人に嫌われる。

自分を好きな私は
人を好きになる。

人を好きな私は
人に感謝できる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「私は〜」と
自分を主人公にして書いているのが
じわぁ〜っと伝わってくる
感じがしませんか?(*^^*)

この投稿のメッセージ、
ほんとそのとおりだと思います。

二十代のころ、
売れない原因は、
スキルや知識の不足とか、
要領の悪さにあると思っていました。

でもそれは表面的な話で
もっと根本的な問題があるんじゃないか?

ただそれが、
ずっと分からなかったんですが、
今たくさんの人と
関わるようになって思うのは・・・

自分のことが嫌いなのか
好きなのかによる影響が大きい
ということです。

先ほど紹介したメッセージに

『人を好きな私は人に感謝できる』

とありましたよね。

この状態にあるときは、
人だけでなく
周りにあるものすべて、
(太陽や風、水、建物)
に感謝の気持ちになります。

この状態で仕事をしたら
上手く行かないのが
難しくなると思いませんか?(^o^)

私は数年に1回くらい
こんな気持ちになれるときがありますが、
毎瞬毎瞬、すべてに感謝できる
ようになったら最幸ですよね(*^^*)

そうなるために必須なのが、
”自分が好き”であることなんだと思います。

ではどうしたら
自分が好きになれるか?

その答えをいう前に・・・

自分のことが好きになれなかったころの
私を思い出すと、

”完璧主義者”でした(><)

つまり、
完璧主義だと
自分が好きになれないんです。

それが・・・

至らない自分も
認められるようになったときから
自分が好きになってきました(^o^)

「え!?完璧じゃなくていいんですか?」

と思った人がいるかもしれませんね。

これに関しては
相田みつおさんがこう言ってます。

「だって、人間だもの」

完璧な人間はこの世の中に存在しないし
サイボーグじゃないですからね(^o^;)

既に気づいている人も多いと思いますが、、

私が伝えているメソッドの根底には、
実は、自分が好きになるように施しているんです(^o^)v
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

レター50枚配って1人成約する秘密が
ここにあります。

▼今日のポイント
【至らない自分を認めてみよう】

【不動産 集客】最も早く確実に小予算で不動産の優良見込み客だけを集客する方法

「不動産の集客方法についてお聞きします。

私は現在、新築マンション区分所有の営業マンです。

モデルルームにお客さんが来場される件数が減り続けています。

会社から集客方法を考えて意見を述べなさい、と言われて困っています。

現在実施していることは、ポスティング・ポータルサイトの登録などですが、他の集客方法がさっぱり思いつきません。

今時効果のある集客方法などあるのでしょうか?」

という質問にお答えしました。

不動産 集客 今時でも効果のある集客方法とは?

さえ:こんにちは、ナビゲーターのさえです。

木戸先生、よろしくお願いいたします。

 

木戸:よろしくお願いします。

今日は何でしょう。

 

さえ:メルマガ読者さんからの質問です。

「不動産の集客方法についてお聞きします。

私は現在、新築マンション区分所有の営業マンです。

モデルルームにお客さんが来場される件数が減り続けています。

『会社から集客方法を考えて意見を述べなさい』

と言われて困っています。

現在実施していることは、ポスティング・ポータルサイトの登録などですが、他の集客方法がさっぱり思いつきません。

今時効果のある集客方法などあるのでしょうか?」

という質問です。

 

木戸:最後の

『今時効果のある集客とかあるんですか?』

そこが頭に残ったんですけどね(笑)

今時ありますよ(笑)

 

さえ:あるんですか?

教えてください(笑)

 

木戸:実際、住宅販売で実践した方が、早くも結果を出しました。

しかも確実に出していて、不動産業界では月に1棟売ったら、もうトップの世界なんですけど、その月1を達成した人がいますので。

 

さえ:すごい!

素晴らしい。

 

木戸:その人が何をやったかを今日お伝えします。

 

さえ:何をしたんでしょうか。

 

不動産 集客 対象を絞りこみアプローチ

木戸:契約に至らなかった名簿にアプローチしたんです。

 

さえ:契約に至らなかった名簿っていうのは、今までのお客さんにアプローチするってことですか?

 

木戸:そうです。

今まで来たお客さんの中で、契約になるよりならないお客さんの数の方が多い。

たぶんこの方の会社も、ちゃんと来場したお客さんの名簿を取ってると思うんですよ。

契約にならなかった名簿に対してアプローチしていったら良い。

 

さえ:どんなアプローチをしたらいいんですか?

 

木戸:その前になぜこの方法が、最も早く確実に結果が出るかというと、新規の人というのは、まだ一度も会ってない訳じゃないですか。

だからお客さんの方も、

“この会社に問合せしたら売り込まれるんじゃないか”

という警戒心があるから、新規の反応って、本当に落ちてるんですよね。

だけど契約にならなかったお客さんには、1回接触してますよね。

1回も接触しないよりかは、1回接触しただけでも安心感がありますので。

契約にならなかったからといって、全く無駄かと言うとそうじゃなくて、1回接触してるので、新規より関係が作りやすいんです。

そこに着目したらいいと思うんです。

 

さえ:契約に至らなかった名簿にアプローチすることで、早く確実に成果が出るということなんですね。

 

不動産 集客 どうアプローチするべきなのか

木戸:なぜそこに着目した方が良いのか。

その理由を知った上で、アプローチした方が良いと思うんです。

その上で、どうアプローチするか。

いきなり訪問すると、訪問がすごく上手な人だったらいいんですけど、そうじゃない人が訪問すると、お客さんも特にコロナの中ではびっくりしてしまいますよね。

だから訪問はしない方がいいです。

訪問しないとなると、何をしたらいいと思います?

 

さえ:電話。

 

木戸:さえちゃんだったら電話しますか。

電話をして何て言うんですか?

 

さえ:「もしもし」(笑)

 

木戸:そりゃあ「もしもし」は言うわ(笑)

漫才してるんじゃないだんから(笑)

 

さえ:現状を聞きたいから、電話より手紙の方がいいですよね?

 

木戸:でも手紙で現状を聞いたところで返ってくるもんですかね?

 

さえ:手紙で

「電話すること」

を予告する。

 

木戸:手紙で

『○月×日に電話しますのでよろしくお願いします。』

何の電話なんですか?

 

さえ:現状確認。

 

木戸:現状確認の電話しますので、みたいな?

 

さえ:もうちょっと違う言い方するかな。

 

木戸:結局現状確認だと、こっち都合になっちゃうので。

こっち都合になってしまうと、

“売り込みされるんだ”

と思って、余計警戒してしまうし。

そっちよりかは、さえちゃんの言った訪問するでもなく電話するでもない、手紙を出す。

それは大正解だと思います。

 

さえ:まず手紙を出すけど、どんな内容にするかですよね。

 

木戸:そうそう。

今ね、

『手紙を出す』

ということをする人が少ないんですよ。

メールで簡単に、LINEとかでできる時代なので…丁寧に手紙を出すことによって、すごい良い印象を与えられます。

実際に手紙を書く方が、めんどくさいじゃないですか。

切手貼ったりしなきゃダメだしね、メールに比べると。

今メールが普及して便利な時代だからこそ、手紙の方がいいですよね。

その手紙には今どんな状況なのかということを聞くよりかは、気にかけた方がいいですね。

「ご来場頂いてから半年、1年経ちますけども、その後希望する物件は見つかりましたでしょうか?」

それを気にかけるだけに留めた方が良いです。

 

さえ:気にかけるだけの手紙?

 

木戸:「ちょっと気になりましたので手紙いたしました」ってね。

「朝晩急に寒くなってきましたので、お体大切にしてくださいね」

というだけの手紙がもし来たら、どう?

さえちゃんがお客さんの立場だとすると。

 

さえ:拍子抜けしますよね。

 

木戸:拍子抜けして、悪い印象ですか?良い印象ですか?

 

さえ:悪くはないです。

 

木戸:悪くはないですよね。

どうせ売り込みだろうと思ったら、わざわざそのためだけに手紙をくれたんだ、とびっくりする人はびっくりすると思う。

その後に電話をした方がいいですよね。

 

さえ:その後に予告はしないで電話をするということですよね。

 

不動産 集客 手紙を出した後の気にかけ方

木戸:そうそう。

その電話をもしするとしたら、どんなふうに電話します?

 

さえ:「手紙を読んでくれましたか」

と言うと、こちら都合になっちゃいますよね。

 

木戸:素晴らしい。

見てくれたかどうかっていうのはこっちの都合なので。

 

さえ:そうすると気にかけで、

「声を聞きたくなって電話しました」

みたいな?

でも、そこまでの関係性はないですよね。

 

木戸:確かに、それをやられたら

「えっ!?」

ってなっちゃいますよね。

たぶん1回会って半年…1年経ってるので、お互いに顔も忘れてるんですよね。

そのくらい切れそうな関係な訳なんですよ。

それを考えた上で、何を伝えたらいいかってことですよね。

 

さえ:何を気にかけるんですか?

わからないです…。

 

木戸:ここは本当に悩んだ方がいいですよ。

悩む事によって、アンテナがどんどん立つんですよ。

なんなんだろ…って。

 

さえ:でも関係が薄いから…

 

木戸:気にかけようがないよね。

実は気にかけようがないんですよ。

本当に気にかけようがないので、手紙を先に出すんですよね。

 

さえ:それで読んでくれたかも聞かない?

 

木戸:聞かないです。

そう、素晴らしい。

 

さえ:気にかけようがないから手紙を出すってところにヒントがあるんですね。

自分で手紙を出しておきながら、手紙を出したことに対して、気にかけるんですね。

 

さえ:手紙が届いたかってことですか?

 

木戸:それはこっち都合ですよね。

読んでくれたか・届いたかはこっちの都合なので。

向こうにとっては関係ないことですよね。

答えを言いますね。

気にかけようがないので手紙を出しましたと。

それを気にかける。

何を気にかけるかというと、

「先日手紙を出して、出した後に気付いたんですけども、もしかしたらこんな手紙…ご迷惑だったんじゃないのかなと思って、それで電話しました。」

面白いでしょ。

 

さえ:面白いです。

 

不動産 集客 電話に対する反応で振り分けする

木戸:「お客さんによっては、そんな迷惑なんて…丁寧にありがとう!」

と言ってくれる人がいるんですよ。

中にはそっけない人もいますけどね。

そういう手紙・電話したからといって全員が、

「君みたいな人を待ってたよ」

とはならないですから。

でも、10人に電話をすれば2人・3人くらいは、調子の良い時は4人くらいは、

「わざわざ手紙くれてありがとう」

みたいなことを言ってくれる。

お客さんがそういうふうに

“気にかけてくれたんだな”

と思ってから

「あれからもう半年…1年経ちますけど、ご希望のマイホームはもう決められたんですか?」

ってそこで聞いて振り分けていくんですね。

決まったという人にはもう、

「おめでとうございます!良かったですね!」

と言って、

「まだ探し中なんだよ」

という人もいれば、

「今回はもうやめようかな」

という人もいるわけなんですよね。

そんなふうにして、

「実はまだ探し中なんだよ」

という人だけに、手紙を送ったりしていく。

そんなことをやっていったら、私のクライアントの方は
4ヶ月目に1棟受注できました。

 

さえ:電話をした後に、振り分けて手紙を出します。

手紙を出したらまた電話をするってことですか。

 

木戸:そこで、

「まだ検討してるんだよ」

という人がいたら、

「○○さんにとって、希望にそえる物件があったらお送りしたりは希望されますか?」

という話を聞いて、希望する人だけに手紙を届ける。

もうお客さんも希望してるわけなので、電話もしやすいですよね。

そんなふうにしてやっていったんです。

どうですか?

1回来店したんだけれども買わなかったお客さんの名簿から、今みたいな形でやっていけば契約が出てくる…というイメージみたいなのは湧きました?

 

さえ:早く確実に成果が出そうな気がします。

 

木戸:だったらいいんだけど…あんまりイメージできなかったのかな、と思って(笑)

イメージもてましたか?(笑)

 

さえ:はい!

 

木戸:良かったです。

さえちゃんがイメージもてなかったら、動画撮ってる意味もなくなっちゃうから(笑)

 

さえ:では、まとめます。

【不動産 集客】最も早く確実に小予算で不動産の優良見込み客だけを集客する方法

としましては、

まず契約に至らなかった名簿を見直して名簿に対して手紙を書きます。

内容としては気にかけるだけの手紙です。

次に電話をします。

それも気にかけるだけの電話です。

どのように気にかけるかというと、

「先日手紙をお出しして、出した後に気付いたんですけども、あんな手紙を出してご迷惑だったかなと思って電話をしました。」

それから

“希望される物件が見つかったのか見つかってないのか?”

の確認をして、見つかった方には、

「良かったですね。」

ということでそのまま電話を切ります。

まだ見つかってない方には、

“検討されているのか検討されていないのか”

で振り分けて、検討されている方にお知らせをお届けしていいかという確認をする。

希望された方だけに手紙もしくはお知らせを出す。

ということでよろしかったでしょうか?

 

木戸:バッチリです。

 

さえ:ありがとうございました!

営業下手、物覚えが悪いなどマイナスからのスタートは実はとても良いこと

こんにちは!
やっとマイナンバーカードの
手続きを済ませてスッキリした、
木戸一敏です(^o^)

こういう書類関係は
つい後延ばしになってしまいますね(;´∀`)

さて・・・

28日(日)に武道館で行われた
K-1 WORLD GP 2021 JAPAN
「武尊 vs レオナ・ペタス」戦は、
見ましたか?

私はYouTubeで見たんですが、、

いやぁー!

まれに見る好対戦で
すごかったですね(^0^)

それ以上に感動したのが
対戦後のインタビューでの
武尊選手の言葉です。

インタビュアーからの
「勝因は何だと思います?」
の問いに武尊選手が答えたのが・・・

「覚悟」

でした。

中に入ったら(接近戦)チャンスは
あるかもしれないけど
それ以上にリスクがある。

相手は強力なパンチ力を持つ選手なので
かなり危険です。

でも、
死んでもいいという覚悟を持って
武尊選手は先に中に入った。

これが勝因だと
武尊選手が言います。

よく
「戦う前から勝負は決まっている」
と言います。

自分の過去を思い出しても
ほんと、そのとおりで、

「ダメだったらまた戻ればいいや」

程度で始めたものは
すべて成果が出ず終い(´・ω・`)

これが10年ダメダメ営業マンが
続いてしまった最大の要因です。

そこから抜け出せたのは、
中学生教材販売をしたときの
”覚悟”だったんですね。

当時どんな覚悟を
していたかというと・・・

自分は根っからの
対人関係が苦手な人間。

なのでマイナス10からの
スタート。

人が1回聞いて
理解できることも
自分は10回聞かないと理解できない。

人が10日でできることも
自分は100日かけないとできない。

なので3ヶ月以内で
成果を出すには
人の10倍やる必要がある。

そんな覚悟を持って始めたので
動いて動いて動きまくって
隙間時間は一人ロープレを欠かさず行って
上司に聞いて聞いて聞きまくる。

といった感じで人生初めて
ここまでやるか!
というくらいとことん精神で
挑んたことを思いました(^o^)

そして・・・

覚悟をしていたからこそ
業界の常識を塗り替える
売上を記録した上司と出会うことも
できたんだと思います。

武尊選手の話を聞いてから、
今後こうしていこうと決めました。

物事を始める前に
覚悟を決めているかを自分に聞く。

それが確認できてから
物事をスタートさせる。

こんなふうにやってみます(^o^)

▼今日のポイント
【覚悟を決めているか?自分に問いてみよう】

「契約を取り続けていくことがしんどい…」という方は、ぜひご覧ください

こんにちは!
昨日の奥久慈男体山は、
ポカポカ陽気でとても気持ちいい登山で
ハッピーな、木戸一敏です(^o^)

奥久慈男体山は、
もう何度も登っている山なんですが、
なぜか今日、体がだるかったので
一日ボォ〜っとしてました。

たまにはこういう時間も必要ですよね(^^)

ところで・・・

ここ最近、続けて
こんな声をメンバーや
メルマガ読者さんから聞きます。

「契約を取り続けていくことが
少ししんどく思うようになって…」

確かに悠々自適に
契約を取り続ける
ということはなかなか
簡単じゃなかったりします。

ある人から
こんなことを聞かれました。

「木戸さんは仕事をしていて
しんどいって思ったことないんですか?」

「しんどい」とまで思ったことはないですが
思い通りに進まないことが
ほとんどです(;´∀`)

それで焦ったりイライラしたりしていたので
5年前バセドウ病になってしまいました。。

これは正直
大ショックでした(><)

私は自分の感情を
コントロールできていた
つもりだったからです。

バセドウ病になったということは
まったくコントロールが
できていない証拠ですからね。

でもそのおかげで
自分と向かい合う時間を
毎日必ず作るようにしてから
安定してきました(^o^)v

たとえば
つい最近の話でいうと、
いつも告知をしている
秋田プロジェクトがあります。

最初「即決ホームページ」という切り口で
広告もセミナー集客も上手く回っていました。

ところが・・・

1年前から急に
広告もセミナー集客も
まったく回らなくなってきたんです(~O~;)

でもこういったことは
もう何度も経験しているので
想定内です。

ところが・・・

切り口やステップメールの内容を
全部書き直したり
といったことを何度やっても
回らないまま…(><)

5年前だったら
焦ったりイライラしていたと思います。

でも今は思い通りに行かないときは、、

「シブトイやっちゃなぁ(*-ω-)
なかなか楽しましてくれるじゃんよ!」

とブツブツつぶやきながら
楽苦しく思えるようになりました(^o^;)

では、
どうしたら
自分と向かい合い
感情をコントロールできるか?

一番カンタンな方法を
お伝えすると・・・

【YouTubeを見ること】

を超オススメします(^o^)

松下幸之助さんや稲盛和夫さん
孫正義さんなどの貴重な動画が
タダで見られますからね。

その中で一番印象的なのが孫さんで
当時、孫さんの会社は
時価総額2800億円。

ブロードバンドインフラ事業に
参入するために借金をして
4000億円を投資したという
話があります。

しかし
たくさんの邪魔が入って
なかなか前に進めない…。

不安になって
辞めていく社員が続出。

さらには消費者から、
苦情が殺到。

この状態って
胃に穴が空くレベルの話ではなく
プレッシャーに押し潰されて
自殺をしたり逃亡したりするのが普通です。

ところが孫さんは
それを見事に乗り越え
ヤフーBBを日本中に広めました。

この動画を見たとき、
孫さんのプレッシャーに比べたら
私のプレッシャーは屁にもならない…

というか、
プレッシャーでもなんでもない
痛くも痒くもないことなわけです。

こんなちっちゃなことで
ウジウジ言ってる場合じゃない(/*´∀`)

という気持ちになって
前に突き進めるようになります。

改めて思ったのは、
自分の周りの人間関係って
メチャ狭い世界で
そこにどっぷり浸かっていると
どんどん視野も発想も小さくなります。

そうではなく・・・

偉人の話を聞いたり
^^^^^^^^^
会ったり触れたりして
^^^^^^^^^^
視野を広げる行動すること。
^^^^^^^^^^^^

これはとても
大切なことです。

そういった意味で
YouTubeの存在はとてもありがたいです。

おかげさまで
丸1年もがいていた
秋田プロジェクトが
今月やっと機能し始めました\(^o^)/

どんどん前進していきますよ!

▼今日のポイント
【世間を見渡したとき自分の悩みはチリにもならないに気づく】

どんどん売上アップのノウハウが短命になる一方、年々効果アップしているノウハウがあった!

こんにちは!
歩くだけでポイントが貯まる
アプリを見つけて嬉しくなった、
木戸一敏です(^o^)

毎日1万歩は歩いているので
どんどんポイント貯めますよ!

さて昨日は・・・

「50枚配って1人成約する
人柄集客レター公開セミナー 」

の開催日でした(^^)

改めて
このメルマガを購読し続けている人は、
絶対チャンスに溢れていると確信しました。

なぜチャンスに溢れている
かというと・・・

はなっから
「人柄を見せて
集客できるわけがない」
と思っている人は、
とうの昔にこのメルマガを解除しています。

それが今、購読している
ということは
人柄を見せる重要性を
理解しているからだと思います。

実は昨日のセミナー・・・

このメルマガ読者の方より
新規の方が多く参加しました。

そこで初めての方にも
理解しやすいよう工夫をしました。

論より証拠で
人柄を見せたことで
実際に成果を上げたクライアントを
10人くらい紹介しました。

さらには、、

人柄を見せることに気づいた
私の体験も当時のチラシを公開し、

反応ゼロだったクライアントのレターを
50枚で1人成約するようになった
改善プロセスも大公開しました。

ところがそれでも・・・

「人柄を見せるのは
悪いことじゃないけど
それだけじゃ集客できない」

と言いたげな方が
半数くらい。。(><)
(もしかしたらそれ以上)

でも、その気持ち
よ〜く分かります。

リフォーム会社経営時代の
私もそうでした。

「商品を語らずして
商品が売れるわけがない」

ずーーーっと
そう思ってましたからね(^o^;)

それが2時間半のセミナーで
分かる人の方が特別なのかもしれません。

それともう一つ
人柄を見せることが理解されない
大きな理由は・・・

商品はどんどん見て
知って欲しいけど、

自分の人柄は見せたくない…。
^^^^^^^^^^^^^
というのが
本音のところにあるからです。

これも私自身が
そうでした。

倒産寸前からV字回復したのは、
人柄を見せたことにあったわけなのに、
抵抗がありました(;´∀`)

つまり・・・

「商品を語らずして
商品が売れるわけがない」
という根強い思い込みと、

人柄を見せる抵抗感。

この2つの理由が、

実は真似されない
^^^^^^^^
最大のポイントなんです(*^^*)
^^^^^^^

上手くいくノウハウができると
あっという間に広がり
一気に効果が無くなります。

それがスマホが普及したことで
さらに上手くいくノウハウの
寿命が短くなりました。

ところが・・・

人柄集客レターは
私のリフォーム会社時代を含めると
20年以上も効果が続いています。

というより
どんどん効果的になっています。

多分、今の時代に
ここまで効果が続くのは
無いんじゃないかと思います。

昨日はそんなことを
改めて発見できて
わくわくしてきました(*^^*)

人柄集客レターセミナーは
継続していこうとも思いましたよ(^o^)v

▼今日のポイント
【人柄集客レターは真似されない】

あと2名で締め切りです(^o^)

こんにちは!
今週末予定の登山は
山の上でご飯を炊く計画なので、
炊飯練習をしないとと思っている、
木戸一敏です(^o^)

炊きたてご飯を
頂上で食べる美味しさは、
どんなに少なくても
10倍になりますからね!

楽しみです(*^^*)

さて・・・

2カ月半ぶりに
緊急事態宣言解除となりましたね。

ただ、
朝日新聞世論調査では
51%が「早すぎる」という回答で、
第4波を心配する声が多いです。

これはもう
第4波が来るものだとして、
心の準備をするのはもちろん、
実際にやるべきことを
明確にするのが一番です。

そういった意味で、
リフォーム業や保険業、不動産業の方は、
紙媒体のレターを今から始める
^^^^^^^^^^^^^^
ことをオススメします。

コロナでリアルの活動が制限されたことで
多くがオンラインに走りました。

しかし実際は・・・

年々オンラインの参入が増え
反応が落ちてきている上に、
昨年のコロナ禍でさらに参入が増え、
飽和状態になっています(~O~;)

つまり
オンライン化しようと思ったら
かなり綿密な計画を立てた上で参入しないと
埋もれてしまうだけで
骨折り損のくたびれ儲けです(><)

なので
リアルでもない、
オンラインでもない、、

紙媒体が一番です。
^^^^^^

この話は私だけでなく
6000社のDM配送代理業をやっている
友人もまったく同じことくを言ってました。

オンラインで反応が落ちた会社が
どんどんDMを出すようなっていて
それが昨年コロナ以降、
さらに増えているといいます。

スマホの画面で見るものは、
じっくり読むことが激減します。

なので
すぐに記憶から消えますし、
感情移入もしにくいので
反応がなかなか取れません(T_T)

それが・・・

スマホとまったく同じ文章でも
紙媒体にすると、
記憶にも残りやすくなり
スマホの10倍、感情移入するので
反応が取れやすいんです(^o^)v

しかし・・・

闇雲に紙媒体のレターを始めても
当然、反応はゼロという
厳しい現実があります(><)

しっかりコツを習得する必要があります。

第4波に備え、
本格的に紙媒体のレターで集客をしようと
考えている方は、
【本日、締め切り】となる
このセミナーに参加することをオススメします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

====================

50枚配れば1人成約する!
人柄集客レター完全マスター講座
&3ヶ月集中プログラム説明会

【開催日時】3/24(水)14:00~16:30
【定員】6名
【講師】木戸一敏
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/Tndaii3n/

====================

ネットであってもリアルであっても
基本、反応を取るのはカンタンではありません。

それがお客さんの笑顔のために
仕事をしている人であれば
誰にでもカンタンに50枚配れば1人成約する
レター作りのノウハウを20年かけて確立しました。

そのノウハウの重要ポイントと
レターの実物を今回のセミナーで公開します(^^)

50枚配れば1人成約する理論理屈より、、

成果を上げた実践者が具体的に
^^^^^^^^^^^^^^
どんなアクションを起こしたのかを
^^^^^^^^^^^^^^^
知った方がレター効果を実感できますので
3つの参加特典も用意してます(^o^)

1)6人紹介連鎖で全て契約になった!1回会っただけで信頼関係が出来る方法

2)週3日、2時間の活動て?不動産を2棟3千万円を売った時短営業法

3)実践2ヶ月で契約1200万円を獲得スピード集客の秘密

【あと2名で締め切り】
となりますので、
緊急事態宣言解除を機会に、

「時代に影響されず
集客し続けている方法を習得したい」

と考えている人は、
今すぐ!席を確保してくださいね(^o^)
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/QWDSO2tf/

それでは、あなたと
ZOOMでお会いできることを
楽しみにしています(^o^)/

本日20時から受付スタートです(^o^)

こんばんは!
このメルマガの創刊号が
18年前の3月だと知って感慨深い、
木戸一敏です(*^^*)

あるメールを探していたら
このメルマガの創刊号が出てきました。

その時のメルマガのタイトルは、
「小心者の私ができた年収1千万円獲得法」
です。

この年の7月に
同じタイトルの本を出版したわけなんですけど
めちゃ懐かしいです(^o^)

さて今日は・・・

「50枚配って1人成約する
人柄集客レター公開セミナー」
のお知らせですが、、

こういった思いを持っている人に、
ぜひ、参加して欲しいです。

・手を休めることなく活動しているのに
 状況が一向に良くならず悩んでいる人

・会社の業績が戻らず泣く泣く
 人員削減をして辛い思いをしている人

・売上復活の希望を失いかけている人

なぜこういった状況にある人に
参加して欲しいかというと・・・

22年前の私が
そうだったからです。

先ほどこのメルマガの
創刊号を見つけたと言いましたが、
それを読むとリフォーム会社時代の話が
リアルに書かれていて
辛かった気持ちが蘇ってきました(><)

なので、その時の私と
同じように苦しい状態にある人に
「人柄集客レター」の本質を
ぜひ、知ってほしい気持ちが倍増しました。

懸命になって動いているのに、
状況がよくなるどころか
どんどん悪くなるだけ・・・

こんな状態が続くと
人は希望を失うことを体験しました。

今ならその原因が
よーく分かります。

原因は・・・

手法に走れば走るほど、
^^^^^^^^^^
人柄がまったく見えなくなる
^^^^^^^^^^^^^

なので、
ますます状況は悪化します。

懸命にやる方向を
思いっきり間違えていたんです。

ただ・・・

20年前も今も、
^^^^^^^
人柄を見せるノウハウと
理論を体系化したものは、
この世にはありません(><)

この話をすると多くの人が
こう言います。

「いや木戸さん、
私はそんな人柄を見せられるような
人間じゃないんです」

私がいう”人柄”は、
”良い人柄”ではありません。

友人や家族と
他愛もない話をしているときの
”人柄”を指します。

という話をすると、
多くの人がますます
意味が分からない顔になります。

「そんな他愛もない自分の人柄を見せて
なんでお客さんが反応するの???」

確かに理解しがたいものがありますし、
焦っているときは
こんな話、耳にも入ってきません。

ただ・・・

20年前、倒産危機の状態のとき
人柄を見せたことで
V字回復を実現し、

その後コンサルとして
19年クライアントの成果を出し続けてきた
紛れもない事実があります。

しかも・・・

コロナ禍になってから
人柄を見せるレター効果が
さらに勢い付き、、

・レター83枚で13件契約、10件紹介(営業代行業)

・レター150枚で6件契約、売上2,500万(リフォーム業)

・レター9通で7人アポ取り(FP業)

・毎月1000枚ポスティングで20件問合せ(建築業)

・レター郵送後の電話アポ取得率3倍(保険業)

といったように「50枚配って1人成約」を
あっさり超えてしまう人が増えました(*^^*)

そんな人柄集客レターの実物を
24日に大公開します!

単に公開するだけでなく、、

・なぜ50枚配って1人成約になるのか?

・人柄集客レターの失敗パターン

・50枚配って1人成約が19年続く秘訣

・なぜ人柄を見せることが重要なのか?

・人柄集客レターの落とし穴

といったことも
出し惜しみなく大公開しますので
22年前の私のように苦しい状況にある人は、
ぜひ、ご参加ください(^^)

====================

50枚配れば1人成約する!
人柄集客レター完全マスター講座
&3ヶ月集中プログラム説明会

【開催日時】3/24(水)14:00~16:30
【定員】6名
【講師】木戸一敏
https://mail.omc9.com/l/02bQYo/RdluqD5S/

====================

手法を駆使して獲得した契約ではなく、、

人柄を見せてお客さんに
あなたのことを理解してもらい
お互いが笑顔になって契約になったほうが、
充実感も達成感も得られますよ(^o^)

リフォーム会社を閉めて
2年後に塗装職人の親方に会ったとき、

「木戸さんも笑顔になるんですね!
あ~よかったです(^o^)」

と言われました(;´∀`)

確かにあのときは
焦りまくっていましたからね。

でも余裕があるから
笑顔になるんではなく、、

笑顔になるから
余裕が生まれてくる
というのが今になって
よーく分かります(^^)

今現在、焦っている人でも
笑顔を引き出す
大きなきっかけになるのが
”人柄を見せる”ことにあります。

定員が6人と少人数制になっていますので、
笑顔を取り戻して
「50枚配って1人成約」を実現したい人は、
今すぐ!席を確保してくださいね(^o^)
https://mail.omc9.com/l/02bQYo/nPeY6K8a/

それでは、あなたと
ZOOMでお会いできることを
楽しみにしています(^o^)/