木戸一敏 のすべての投稿

初対面客なのに600万円の工事がセールストークなしで軽く即決になる方法

おはようございます!
珍しく早く目が覚めて5時に出社した、
木戸一敏です(*^^*)

いやぁ~
5時出社はたっぷり時間ができて
いいですね(^^♪

さて・・・

今日のメルマガのタイトルになってる
「初対面客なのに600万円の工事が
セールストークなしで軽く即決になる方法」
ですが、

これは、関西にある
工務店Yさんの話です。

1人で工務店を営んでいるので
集客から営業、現場管理はもちろん、
時には工事をするときもあります。

そんな1人3役を30年以上も
やり続けているんですが、
初対面のお客さんの対応だけは
いまだに苦手だとYさんは言います。

なので
「どんどん集客して売り上げを伸ばしたい!」
という思いと
「初対面のお客さんは嫌だなぁ…」
という思いが交差します(≧▽≦)

それが・・・

あることを始めてから、
こんなことが起きました。

初めて問い合わせがあった
お客さんなのに、

「それじゃYさんに鍵、渡すので
見積お願いします」

と言われて工事をする家の鍵を
渡されたんです。

「えぇっ!まだ会ったばかりなのに?」

そこまで信頼してもらえて
嬉しい気持ちと
困る気持ちとでYさんは戸惑います(><)

今回の問い合わせは
楽に500万円を超える大掛かりな工事。

これまでの経験からすると
高額になればなるほど
相見積りになる確率は上がります。

「どうせ相見積りになって
高いって断られるんだろうなぁ」

そう思いながら作った見積書を
そのお客さんに渡しました。

すると・・・

「分かりました。お願いします」

と軽くお客さんが言うんです。

「えぇっ!?600万もする工事なのに
そんなあっさり決めてもいいんですか?」

心の中でそう思ったものの
小心者のYさんは
「は、はい」と言って契約成立となりました(^▽^;)

それから工事が終了し集金をしたとき
Yさんは思い切ってお客さんに聞きました。

「なぜ600万もする工事を考えることなく
すぐ私に決めていただいたんですか?」

「あのパンフレットを読んで
Yさんにお願いしようと決めていたんです」

詳しく話を聞くと、そのお客さんは
Yさんに問い合わせをする前に
数社から見積を取っていたんです。

ただ、
どの会社も「お願いしたい」という気持ちに
なれなかったと言います。

それがパンフレットを見せただけで
600万の工事が軽く決まってしまったんです。

といっても
会社案内のパンフレットではありません。

【適正価格パンフレット】
というものです。

提示した金額が適正だと
お客さんが納得することを
書いたものです。

きっとあなたは
「本当にそんな簡単にお客さんが納得するの?」
と思われたかもしれません。

実はYさん以外にも
既に適正価格パンフレットを使って
成果を上げた実践者が何人もいるんです(*^^)v

その一部を上げると・・・

・商談前にパンフレットを渡すようにしてから
 月売上200万円が6倍にアップしたリフォーム会社

・10年サイトからの売上ゼロだったのが
 サイトにパンフレットの内容を掲載したら
 1億円を売り上げるようになった建築会社

・放ったらかしにしていた既存客150人に
 パンフレットを郵送したら7件契約
 3,920万円を売り上げた工務店

・契約率58%がパンフレットを使った商談に変えたら
 2ヶ月連続100%を達成した中古車販売営業マン

といったように
既に実証済みのノウハウです(^_^)

「適正価格パンフレット」を使い
成功体験を重ねることで
Yさんの考え方が大きく変わりました。

今まで初対面のお客さんの対応が苦手な上、
高額の工事になると決まって
相見積りになるのが
大きなストレスでした。

なので相見積りにならない
低額工事の問い合わせがYさんは好きでした。

そんなYさんが、

「毎月に1件でいいので
即決になる600万クラスの
契約が欲しいですね」

というように前向きに変わりました(^O^)

いやぁ~、本心はやっぱり
高額工事の問い合わせが
来て欲しいですからね(^o^)

もし、あなたもYさんと同じように

・初対面のお客さんの対応が苦手
・営業が苦手なので相見積りは避けたい
・高額の工事はほとんど契約にならない
・でも、高額の工事を受注したい

というのでしたら
今回コンサルパートナーの
秋田さんが今年初開催する、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【他社より高くても売れる!】
見せるだけで次々契約になる
完全丸投げ「非常識なパンフレット作成講座」
体験セミナー&説明会
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/NLWopftO/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

に参加しませんか?

実は秋田さん、
昨年末から
この完全丸投げの受注が殺到し、
メルマガがまったく出せない
状況に陥っています(;´∀`)

なので今回の機会を逃すと
次の開催は半年後以降になります。

それと・・・

定員が【先着5名】となっていますので
他社より高くても
売れるようになりたい人は
今すぐ!席を確保してください(^^)
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/cCM5HnmE/

さらに・・・

今回、参加者限定で【3大特典】があります(^o^)

1)150人郵送で7契約3,920万円を受注した
工務店Oさんの「パンフレット」をプレゼント

2)あなたのプチ「非常識なパンフレット」の
作成をプレゼント

3)「非常識なパンフレット」の効果を
最大限に発揮する活用事例をプレゼント

ぜひ、このパンフレットを使って
2022年、最高のスタートを切ってください(^o^)/

「木戸さん、バレバレですよ」と言われた瞬間、脇の下から汗が・・・

おはようございます!
存在を忘れていた楽天銀行の
残高を見たらン万円が入っていて
メチャ得した気分でハッピーになった、
木戸一敏です(*^^*)

楽天銀行の口座を
いつ?どんな目的で作った?
ということも
まったく記憶にありませんでした^^;

さて・・・

前号のメルマガの一文に
こんなことを書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
小心者自覚事件が勃発して
それから小心者であることが
自分の強みだと自覚するようになった
~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを見たメルマガ読者の
Hさんから
「その事件の内容知りたいです」
とメールがありました。

そこで今日は
小心者自覚事件を
お伝えしますね(^^)

その事件が起きたのは
2002年6月のことです。

リフォーム会社を閉めたあとで
希望を失っていたときでした。

ちょうどその時、
ある噂を耳にしたんです。

「100万円以上もする教材を電話だけで契約し
年商100億円の会社がある」

これを聞いたとき
思いました。

私の会社は3億円止まり。

一体どんな違いがあって
3億円と100億円の差がつくのか?

それを解明するために
その会社に社員として入社し
100億円マインドを体験しようと
考えたんです。

面接をクリアし入社すると
私以外に7人の同期がいました。

全員が私より
ひとまわりもふたまわりも若い、
20代、30代の男女です。

仕事の内容は1日中、電話をかけっぱなしで
100億円マインドを感じる余裕は全くなし(><)

そんな中・・・

入社2週間目で
取り扱い商品で一番高額
240万円の契約が上がりました(^o^)v

営業マンの数は100人以上いるんですが
240万円の教材は
年に5本程度しか売れないものだというんです。

それが入社1ヶ月も経たない
新人が売ったということで
社内で話題になりました。

初月、月間売上げ上位表彰にも選ばれ、
なんとか元経営者としてのメンツを
保つことができました(^_^)

しかし・・・

大きなストレスがありました。

それは電話の受付です。

電話営業もするけど
電話受付もするのが
新人の仕事だと言うんです。

この会社はいくつもの事業部があり、
電話がかかってくると電話機に
どこの事業部宛かが表示されます。

それを見て事業部の名称を
名乗らなくてはならないんです。

大変なのが
その事業部への転送です。

一旦保留にして、
その事業部の内線番号に
かけなければなりません。

ところがあまりにも
回線が多いため混乱し
転送先を間違えたり、

そこに気を取られて
要件を忘れたりと失敗の連続(><;)

「木戸さん!電話の対応、最悪ですよ!」

私よりずっと年下の上司に
こっぴどく怒られます(T_T)

失敗を繰り返すたび、
さらに言葉が出てこなくなり、
舌も回らなくなってしまいました。。

しまいには電話が鳴るたび、
冷や汗で脇の下がビッショリに。。

そのとき
あることを発見したんです。

それは・・・

電話が鳴る前に
赤く点灯する
ということ。

そこで赤く点灯した瞬間、
受話器を素早く持ち
電話をしているフリをする。

そうすれば
電話に出る必要はありません(^o^)v

その電話受付回避手法を見つけてから
ストレスがすっきり消えました(^^)

ある日いつものように
電話機が赤く点灯した瞬間、
受話器を素早く持ち
電話をしているフリをしていると
視線を感じたんです。

パッと右を見ると
隣のデスクにいるYさんと
バッチリ目が合いました(;´∀`)

Yさんは20代前半の
かわいい娘なんですが
社会人経験ゼロなのに
電話受付の対応が上手いんです(≧∀≦)

目が合った瞬間Yさんに
こう言われました。

「木戸さん、バレバレですよ」

この言葉を聞いた瞬間、
脇の下から汗が滝のように
流れるのを感じました(><)

実は・・・

同期の彼らを私は
見下げていたんです。。

「一応、昨日まで経営者だったんだけど」

「君たちに経営はできるかなぁ」

「君たちとは一緒にしないで欲しいんだよね」

というなんとも器の小さいことを思う
自分がいました。

ところが私は、
電話受付もろくにできない
最低の人間。。

たかが小さな会社の
経営をやったくらいで人を見下す
本当に最低の人間。。

あ~、やっぱり俺は小心者なんだぁ(;・∀・)

そのとき確信したんです。

小心者であることは
一生変わらないんだ。

すると
今までつまらない見栄を
張りながら生きてきたことに気づき
それを心から自覚できた瞬間、
気持ちがスッと軽くなりました。

それと同時に、
方向性が見えてきたんです。

実はコンサルになりたい
という思いがあったんですが、
自分には無理だと諦めていました。

それが・・・

小心者であることを隠さないで
オープンにして
そんな自分を気に入ってくれる人とだけ
お付き合いをしていこう(^o^)

と思えたことで
コンサルとしてやっていこうと
踏み切れる大きなきっかけになりました。

そしてコンサルとして
生計を立てられるようになったとき
「自分にとって小心者は強みなんだ」
と自覚できるようになった
というわけなんです(*^^*)

…というわけで
かなり長くなってしまいましたが^^;
伝わったでしょうか?

ぜひ、あなたの強みが見つかる
きっかけになってもらえたら嬉しいです(^o^)

 

 

 

▼今日のポイント
【自分の”弱み”が実は”強み”になる】

「あなたの強みは?」と聞かれたら何と答えますか?

おはようございます!
整体に行くと
隣で整体をしている
先生と患者さんの会話に聞き入ってしまう、
木戸一敏です^^;

思わずその会話の中に
入りそうになるくらいでした。。

危ない危ない…(;´∀`)

さて・・・

突然ですが質問です。

「あなたの強みは何ですか?」

と聞かれて
即答することはできますか?

多くの人は
「それといった強みはないです」
と答えます。

自分の強みを自覚しながら
仕事をしているのと、

強みを自覚しないで
仕事をしているのとでは
大きな差が出てくると思いませんか?

今日はその強みを
見つける方法をお伝えしますね(^o^)

その強みなんですが
多くの人がその意味を
勘違いしています。

強みというのは、

・なにか一つのことに没頭できる力
・今まで鍛え上げてきたもの
・人より抜きん出た能力

という勘違いです。

20年前まで私も
そう勘違いしていましたし、
昨日、話をしたMさんもそうでした。

人の話を興味を持って聞くことが
Mさんは抜群に上手いんです。

それだけではなく、
普通の人だったら
スルーするような部分を聞きのがさず
しっかりキャッチして
そこを深~く聞いていく
「聞き方の達人」です。

ところが・・・

Mさんは、
「そう言っていただけると嬉しいです」
と言うだけ(´・ω・`)

私が本当に「聞き方の達人だ」と
思っているとは感じていないようで
それが”強み”だとは認めません(-_-;)

ここが強みを自覚するか
どうかの分かれ道。

つまり・・・

”強み”は
鍛え上げてきたものではなく、、

自分にとっては
^^^^^^^
当たり前にできること
^^^^^^^^^^
既に持っているもの
^^^^^^^^^
これが”強み”なんです。

ところが一般的に「強み」と聞くと
自分に無いものを
イメージしてしまいがちですが
それは違うんですよね。

なので・・・

”強みがある”というのは
自分で認めているかどうかの違い
ということです。

私が自覚している強みは
何かというと「小心者」です(*^^*)

20年前、
小心者自覚事件というのがあり
今度、機会があるときに
お伝えしたいと思います(^^)

それがきっかけで
人生が大きく好転したので
自分の強みを自覚することは
本当に大切です。

そんなわけでMさん!

そろそろ観念して
「聞き方の達人」だということを
自覚しませんか(^o^)/

 

 

▼今日のポイント
【自分の”強み”を認めよう】

プロフィールシートを渡すとき「私のことを知って欲しくて」というのは絶対NGですよ

おはようございます!
ほうじ茶を飲んだら異物があるので
よ~く見たらティーパックから
茶葉が出ていて悲しかった、
木戸一敏です(><)

ティーパックの包みを破るとき
一緒にティーパックも
破ってしまったようです。。

さて・・・

今年最初の
「1回客を一生顧客にする方法」
セミナー説明会の
残席があと1名となりました。

ここでお伝えしている方法を
実践することで、、

・5年の間で1人の顧客のリピートが
 9回あり累計売上7000万円になった
 リフォーム会社

・顧客が毎回友人をイベントに呼んでくれ
 売上が1年で1.5倍アップした建築会社

・クリーニング店店長が顧客にチラシを
 渡してくれて年収2000万円になった不動産営業

といったようなことを
実現するようになりました(^o^)

これが
1回客を一生顧客にする
パワーです!

あと1名だけ、お待ちしています(^^♪
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/Z6tf6Ty9/

今回のセミナーに参加できない人のために
今日は「1回客を一生顧客にする」
重要ポイントをシェアしたいと思います(^^)

一言でいうと・・・

【行動する理由を相手の笑顔にする】

ということです。

その説明をする前に
トトロ氏からの質問を紹介しますね。

~~~~~~~~~~~~

色々ありまして近々
保険代理店を移ろうか
と思っております。

移籍先の会社の顧客へ
アプローチをする計画があり、

面識がない顧客へ、
しかも会社としても何年も
アクションを起こしていない
お客様にマイストーリーを
使おうかと思っています。

普通なら新商品のチラシを
活用したりするんでしょうけど、
ずっと放ったらかしだったのに、
思い出したように
アプローチしてきたら保険のチラシ・・・

間違いなく不愉快極まりないでしょうし。

木戸先生はどう思われますか?

~~~~~~~~~~~~

2022年になって
会社も移ることになり
ワクワクですね(^o^)

実はこのトトロ氏の質問の答えが
【行動する理由を相手の笑顔にする】
ということなんです。

トトロ氏の言うとり
ずっと放置していたお客さんに
いきなりチラシを送っても
即ゴミ箱行きです(><)

だからといって
マイストーリーを送ったところで

「誰この人?」

と思われて
これも即ゴミ箱行きに
なってしまいます(T_T)

では、どうしたらいいか?
ということですが・・・

マイストーリーと一緒に
挨拶状を添えましょう。
^^^^^^^^^^

その挨拶状には、
なぜ急にマイストーリーを
届けたのかの理由を書きます。

その理由が
相手の笑顔になっていること。
^^^^^^^^^^^^^

これがとても重要です。

「私のことを知ってほしくてお送りしました」

というは自分都合の話なので
絶対NGですよ。

もらった方としては
「あんたのことなんて
別に知りたくないけど」
と思ってしまいますからね(;’∀’)

ぜひ、どんな理由なら
相手が笑顔になるかを考えてみてください。

もしかしたらその理由は
すぐに思いつかないかもしれません。

それでも考えて考えて考えることで
焦点が笑顔に向くようになり
相手フォーカス思考が芽生えてきます(^o^)

トトロ氏は今年
最幸の年になること
間違いなしですね(*^^*)

 

 

▼今日のポイント
【すべての行動が相手になることに焦点を当てよう】

契約になったお客さん全員に思わず「本当に大丈夫ですか?」と聞いてしまった理由

おはようございます!
正月休み中、会社にある観葉植物を
暖かい場所に移動するのを忘れて
半分枯れてしまい悲しい、
木戸一敏です(><)

2年に1回は
忘れてしまうんですよね。。

そうか!

忘れてもいいように
最初っから暖かい場所に
置けばいいんですね(^o^)

さて・・・

4年間、紹介が年1人だったのが
3ヶ月で4人になった
素晴らしい実績を上げた人がいます(^^)

そしてその4人すべてが
契約になりました!(^o^)!

今日はその秘訣を公開しますので
ぜひ、即実践して
2022年を最幸の年にしてくださいね(*^^*)

その実践者の名は
保険営業のKさんです。

保険営業を始めてから
紹介は年に1人程度。。

それが
お願いも促すことも
何もしていないのに
急に4人も紹介が来て、、

さらに全員が契約になり
Kさん自身がビックリしたというか
戸惑ったと言います。

なので契約になったお客さんに、

「本当に大丈夫ですか?」

と思わず聞いてしまったと言うんです(^o^;)

そのくらいKさんにとって
信じられないことだったんですよね。

ではいったい
どんなことをKさんが
やったのかというと・・・

商品アピールや
提案、保険証を見せてもらおう
といったことを一切やめて

気にかけることだけを
^^^^^^^^^^
実践するようにしただけでした(*^^*)

つまりKさんが実践したのは
このメルマガで
もう何度も言ってることだったんです。

「なぁ~んだ、また気にかけかよ…」

とガッカリした人もいると思います。

ただ、知っているのと
実践しているのとでは
天と地ほどの差があります。

ガッカリした人は
どのくらい徹底して
気にかけることを実践しているかを
確認してみてください。

実は・・・

Kさんも私のメルマガ読者なので
気にかけることの大切さを
知っていました。

でも目立った成果は
出ませんでした(><)

それが
「1回のお客さんを
一生の顧客する方法」
を学んだことがきっかけで
こんなことをやり始めたんです。

↓   ↓   ↓

気にかけ思考を
^^^^^^^
徹底的に染み込ませること。
^^^^^^^^^^^^

具体的には・・・

今まで娯楽で見ていたYouTubeを
一切見るのをやめました。

その代わりに
「1回のお客さんを一生の顧客にする方法」
の動画を何度も何度も何度も
見るようしたとKさんは言います。

そうして
今まで売り込むことに
染まっていた思考を
気にかけ思考に染めていったんです。

すると色んな場面で、

「あっ、ここは気にかけたほうがいいな」
「どう気にかけようか?」
「忘れないうちに気にかけメールしよう」

とひらめくようになります(^o^)v

そんなわけで
ぜひ、知っていることを
実際にやっているかを
確認してみてください。

 

 

 

▼今日のポイント
【知っていることをやらないのは知らないのと同じ】

マーケティングスキルを完全無視したら日本全国ナンバー1になったYさんの話

おはようございます!
楽天の荷物問合せシステムを見ると
昨日朝9時、埼玉センター到着とあるのに、
まだ会社に届いてないので心配になった、
木戸一敏です(;´∀`)

まぁでも、
Amazonも楽天も
こういったシステムができて
便利な時代になりましたね(^^)

さて・・・

前号で
ある会社と業務提携の話がある
とお伝えしました。

来週の水曜日に
提携するかどうかの結論が出ます。

楽しみです(*^^*)

その会社はある分野で
大手企業を抜いて
日本全国ナンバー1の
実績を上げるほどの実力があります。

その社長Yさんから
とっておきの話を聞きましたので
今日はそれをシェアしたいと思います(^o^)

その話を一言でいうと
”マーケティングスキルの落とし穴”
です。

マーケティングスキルとして
初対面のお客さんに
信用してもらうために、

自社の強みや実績(数字)
特徴的な経歴をアピールする。

というのが鉄則になっています。

Yさんの会社でいうと
ある分野で大手企業○○○社を抜いて
ナンバー1という
輝かしい実績があります。

当然それを伝えたほうが
絶対いいと考えますよね。

ところが・・・

新規アポを取ろうとしたとき
その実績を伝えているのに
アポ数はゼロ(>ω<)

そこでYさんは
その実績の部分をカットした方が
いいと考えたんです。

普通に考えたら、

「実績として○○の販売で
全国一位になったこともあります」

と言ってアポ取りした方が
インパクトを与えられる感じがします。

でもYさんは
スパッとその部分をカットしました。

すると・・・

アポが取れ始めたというんです(◎o◎)

ダントツ実績をカットするという
Yさんの頭の柔軟さが
素晴らしいですよね(^o^)

つまり
マーケティングスキルは
絶対ではないということ。

一度疑ってみることが
^^^^^^^^^^
大切です。
^^

具体的には
こう疑ってみるといいです。

↓   ↓   ↓

「自分がお客さんの立場だったら
どう感じるだろうか?」

これ、メチャ重要です。

マーケティングスキルだけでなく
セールススキルも
疑ってみる必要があります。

その際たるものが
「クロージング」です。

お客さんに
「ではこれからクロージングに入ります」
とは絶対に言いませんよね(^o^;)

お客さんの前で言わないことは
お客さんがいないところでも
言わない方がいいとおもいませんか?

お客さんのいないところで
コソコソ「クロージング決まるかなぁ」
なぁんて言っているのは
信用を失う大きな原因になります。

そもそもが
クロージングにエネルギーを注ぐより、

その手前の信頼関係作りに
^^^^^^^
エネルギーを注いだほうが
^^^^^^^^^^^^
絶対、健全ですよね(^^)
^^^^^

ただ・・・

前号でもお伝えした通り
信頼関係の作り方を体系化し
具体的に示したものがありません(><)

そこで今回開催する、

===================
新規集客をやめたら年商10億円になった!

1回のお客さんを一生の顧客にして
手堅く売上アップする方法セミナー&
2022年を大飛躍させるプロジェクト説明会
===================

では、
今まであるようで全くなかった
信頼関係作りに特化した
具体的方法を公開します(^o^)

1回のお客さんを
一生の顧客にするには、
マーケティングスキルや
セールススキルは逆効果になります。

信頼関係を築かない限り
一生の顧客にはならないですからね。

そんなわけで
今回のセミナー設計図は
まだ空きがありますので、

マーケティングスキルや
セールススキルに疑問を感じていた人は
今すぐ!席を確保してくださいね(^^)
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/jogBEiVj/

いやぁ~!

それにしても
ダントツ実績をカットするYさんは
やっぱ只者ではないですよね^^

年明け早々
強烈な刺激をもらって
2022年はいいスタートが切れそうです(^o^)

 

 

▼今日のポイント
【手法を鵜呑みにせず顧客の立場でどう感じるか確認しよう】

3年、赤字垂れ流しの会社が新規集客をやめたら黒字化し年商10億円になったセミナーのご案内

おはようございます!
大掃除をしたときの筋肉痛と凝りが
今頃になって出てきて驚いた、
木戸一敏です(;´∀`)

なんか腕が上がりにくいのと
肩から腰にかけて張っている感じがして
おかしいと思っていたんですよね(>ω<)

さて・・・

今日は前号でお伝えしたとおり
2022年、最初のセミナーの
ご案内です。

テーマは、
===================
新規集客をやめたら年商10億円になった!

1回のお客さんを一生の顧客にして
手堅く売上アップする方法
===================
です(^^)

実はこのテーマ、
ある会社と業務提携をする話があり
そこでその会社代表のYさんが、

「それって新規集客しなくても
今いるお客さんだけで売上げアップが
できるってことですよね!」

というので
ほぼそのまま今回のテーマにしました(^o^)

そのYさんは
ある分野で大手企業を抜いて
日本全国ナンバー1の
実績を上げる実力者。

なので
どんな方法を使って
どんな想いを持って
どんな実績があるのかを
根掘り葉掘り細部に渡り聞いてきました。

さすがだと思いました。

そんなYさんが
一番、詳しく聞いてきた事例が、、

年商4億円だけど
3年間、赤字垂れ流しだった
リフォーム業Kさんの話です。

そのKさんに
新規集客を完全にやめることを
提案したことで・・・

3ヶ月で黒字化に成功!

そして5年で
年商10億円になりました\(^o^)/

「なんで新規集客をやめたのに、
年商10億円にアップしたんですか??」

最初Yさんは意味不明な
顔をしていたんですが
その理由を話したら
納得してくれました(^^)

そして
「それ、弊社もお願いしたいです」
とも言ってもらえたので
嬉しくなりました(*^^*)

ではなぜ
新規集客をやめたのに、
年商4億が10億円に
アップしたかというと・・・

それが、

【1回のお客さんを一生の顧客にする方法】

を実践したからです。

実は・・・

赤字垂れ流し状態だったKさんに
「1回のお客さんを一生の顧客にしましょう」
と提案したとき
浮かない顔をされました(;´∀`)

「うちは自社施工部隊を抱えているので
お客さんの満足度は高く信頼されてるけど、
それだけじゃ売上は上がらないですよ」

これはKさんに限った話ではなく
多くの社長や営業マンも言います。

私もリフォーム会社経営時代は
同じように思っていました。

そこでKさんに
こんな提案をしました。

「信頼されていれば
突然、訪問をしたり電話をしても
警戒されることなく
『あ~Kさん!お久しぶり!』
と笑顔で迎えてくれるはず。

一度、試してみませんか?」

するとKさんは
ギクッとした顔になり

「そう言われると
信頼されているというのは
私の希望で実際は違うかもしれませんね…」

と納得してくれて
「1回のお客さんを一生の顧客にする計画」の
スタートが決まりました。

私もこのことに気づくのに
数年かかったんですが、

本当に信頼されていたら

・リピートの問合せが確実に来るようになり

・紹介をお願いしなくても来るようになる

ということが起きます。

さらに信頼が厚くなれば
紹介連鎖が起こるようにもなるんです(^o^)
^^^^^^^^^^^^^^

それが・・・

リピートも紹介も少ないとしたら
嫌われてはいないけど
信頼はされてないと思ったほうがいいです。

「1回のお客さんを一生の顧客にする計画」
をスタートして3ヶ月で
3年間の赤字垂れ流し状態から脱出し
黒字化したときKさんがこう言ってくれました。

「集客や営業の勉強をかなりやってきましたが
そのすべてはどう売るか?のやり方ばかりで
今回のように、どう信頼されるか
というのを学んだのは初めてです」

実は私もKさんと同じように思っています。

こんなに情報であふれる時代なのに
信頼される具体的な方法を語っているのは
あるようで無いんですよね。

「感謝」とか「ご縁」とか
スピリチュアル系では語られていますが
それをビジネスの現場で
具体的にどうやるかを語ったものも
あるようで無いです。

そういった意味では
「1回のお客さんを一生の顧客にする方法」
を実践している会社や営業マンは極一部だけ。

なので実践すればすぐに
「あなたは他の営業マンと違う!」
と一目置かれるようになります(^o^)v

リフォーム業のKさん以外にも・・・

・顧客数83人に実践3ヶ月で
 13件契約で10件紹介が来た不動産店

・先代の顧客150人に何度アプローチしても
 2件契約がやっとだったのが実践2ヶ月で
 6件契約2500万円を売上たリフォーム会社

・成績不振で展示場接客を外されたのが(クビ宣告)
 捨て見込み客リストにアプローチして
 年間11棟売れるようになった住宅営業マン

・既存客200人に1日1時間だけの活動で
 新築を年間2棟販売した住宅会社の事務員

といったように
「1回のお客さんを一生の顧客にする方法」
は既に実証済みのノウハウです。

最近また感染者が増えてきてますが
「2022年を手堅く飛躍の年にするぞ!」
と決めている人は、

ぜひ、いいスタートを切る意味でも

===================
新規集客をやめたら年商10億円になった!

1回のお客さんを一生の顧客にして
手堅く売上アップする方法セミナー&
2022年を大飛躍させるプロジェクト説明会
===================

にご参加ください(^^)
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/QuJbHRVO/

今年最初のセミナー説明会ということで
定員をいつもの2倍の
【15人限定】で開催します!

今年の目標をまだ決めていない人は
今回のセミナー説明会に
参加してからの方がいいです。

参加することで
売上アップがリアルにイメージできるようになるので
より具体的な目標と計画が立てられて
ワクワクが倍増しますよ(*^^*)
⇒ https://mail.omc9.com/l/02bQYo/PJcRk4xO/

一緒に2022年を
最幸の年にしましょう(^o^)/

あけましておめでとうございます(^o^

あけましておめでとうございます!

次女の後ろ姿が
妻に似ていてビックリした、
木戸一敏です(;´∀`)

2022年がスタートしましたが
今年はどんな1年になるか
ワクワクしますね(*^^*)

そのワクワクが
さらに倍増するような企画を
今年はどんどん立てていきますので
楽しみにしてくださいね!

さっそく次号のメルマガでは
今年最初のセミナーを
お知らせしようと思っています。

昨年もたくさんの方が
セミナーに参加いただいたのと、
私自身もいろんなセミナーを受講して
明確になったことがあります。

それは
即、成果を上げる人と
時間がかかる人の
決定的な違いです。

その答えを言う前に・・・

即、成果を上げる人は、、

・飲み込みが早い
・記憶力がいい
・元々才能があった

だと勘違いしがちだということ。

これらのことと
即、成果を上げることとは
まったく関係ないです。

つまり、、

・飲み込みが遅くても
・記憶力が悪くても
・才能がなくても

即、成果は上げられる
ということです(^o^)

では、
即、成果を上げる人と
時間がかかる人の
決定的な違いは何かというと・・・

今までにない考え方を
^^^^^^^^^^
自分に染み込ませる
^^^^^^^^^
ことをしている
^^^^^^^
のが即成果を上げてる人に
共通している部分です。

反対に成果を上げるのに
時間がかかり途中で諦めてしまう人は、

一度聞いただけで
^^^^^^^^
分かった気になっている
^^^^^^^^^^^
ところにあります。

こうやって書くと
とてもシンプルなことなんですが
本当にこのことを分かっているかどうかで
天と地ほどの差が開いてしまいます。

何よりも
自分が分かった気になっているだけに
何も浸透していないことに
気づかなかったりします(><)

実はこれ
私の話でして(;´∀`)

これを説明すると長くなるので
次号でお伝えしたいと思います(^^)

これって2022年を
さらにワクワクする年にするのに
かなり大切なことなので
楽しみにしてくださいね。

そんなわけで
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今年最後のメルマガです

おはようございます!
床屋さんに行って「後ろ、刈り上げて」
と言おうとしたら間違えて
「後ろ、唐揚げて」と言ってしまった、
木戸一敏です(;´∀`)

けっしてお腹が空いていたわけでは
なかったんですけどね。。

さて・・・

今年最後となる
今日のメルマガは
2022年をさらに飛躍の年にするための
ネタをお届けしたいと思います(^o^)

先日、実践さえすれば
即、効果を体験できる
「2つの確認法」をお伝えしました。

こちらです↓
https://mail.omc9.com/l/02bQYo/xC1Z8M31/

これを実践した
保険営業のKさんは、
今まで月に2件程度のアポが
2週間で12件も取れるようになりました(^o^)

ほんと、
実践さえすれば
このように6倍のアポ数が
取れるようになったり、

契約率や単価アップにも
直結します(^o^)v

その一方で・・・

「実践ができない」
というメールをいただきました。

Wさんからのメールです。

「”笑顔”という言葉が、
実践ではとても恥かしくて言えません。

小心者の私だから、言えないのかと思い、
仲間にも聞いてみたら、
やはり、変だと言われました。

なにか「笑顔」に代わる言葉は、ありませんか?
なにか、別のやり方は、ないでしょうか?
それとも私の覚悟が足りないのでしょうか?」

確かにお仲間の言われるとおり
変です。

商談の場で普通、
「笑顔」という言葉は
使わないですからね。

なので「笑顔」という言葉を
意識的に使って変な人になる。

実はこれが
最大の目的なんです(^o^)

世間一般では

【営業マン=売り込む人】

と認識されています。

ということは
普通に営業行為をしていると
お客さんは売り込まれている
と警戒します。

それが営業マンとしては
普通言わない言葉「笑顔」を
使うのは変な人になります。

なのでここでいう”変”は
いい意味での”変”なので、

「変な人になりましょう!」

と私は言っています(^o^)

売り込みをする
普通の営業マンは警戒されますが、
^^^^^^^^^^^^^^^
笑顔を連発する
変な営業マンはお客さんが
^^^^^^^^^^^^
笑顔になり本音を話してくれます。
^^^^^^^^^^^^^^^

Kさんがやっとの思いで
アポ月2件だったのが2週間で12件も
取れるようになるのは
こういった明確な理由があるんです(^o^)v

こんなことをメールに書いたら
Wさんからこんな返信がありました。

「ありがとうございます。

少し否定的なメールだったにも関わらず
答えて頂き、嬉しいです。

これで吹っ切れて、かっこつけないで
営業できそうです」

吹っ切れてよかったです(*^^*)

通常、変な人というのは
良くないイメージですが
笑顔を言う変な人になるのは
お互いにいい影響を与えます。

一緒に変な人を極めていきましょう(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・

たくさんのメルマガがある中
今年も最後までお読みいただき
ありがとうございますm(__)m

年明けは1月4日(火)から
メルマガをお届けします。

それでは
良いお年をお迎えください(^o^)

 

 

▼今日のポイント
【売る前も売った後も笑顔に焦点を合わせよう】

完成しなくてもバズる!非常識な骨太チラシの作り方を実践したMさんからの速報

おはようございます!
キックボクシングの
天心vs武尊戦が実現することになって
ワクワクが止まらない、
木戸一敏です(^o^)

この試合は所属する団体の違いから
1年も難航して実現しないので
諦めていたのでビックリ!

試合は来年6月ということで
待ち遠しいです(;’∀’)

さて・・・

先日、開催した年末特別企画、
====================
完成しなくてもバズる!
非常識な骨太チラシの作り方zoomセミナー
====================
に参加したMさんから
実践報告が届きました(^^)

この報告には
チラシが完成しなくてもバズる
大切なことが書かれているので
シェアしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気づきの連続に戸惑いながらも、
復習をしています。

先日のZOOMセミナーで
教えていただきました「気にかけ」と、
動画の「お客さんに興味を持って聞く」ことを
実践しています。

そして、本日お電話をいただきました
お客さんとの会話で、
あらためて「お客さんに興味を持って聞く」
ことをしました。

すると、ビックリ!!
お客さんが笑顔でお話しされてるのを、
対面で聞いてる気分になりました。

そして、さらに自分の気持ちがいいんです!!

まさに・・・か・い・か・ん!!

これからも続けていこうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さすがMさん!

即実践ですね(^o^)

成功者に共通するのは
あれこれ考えすぎず
即実践すること。

実践しないことには
改善することもできませんからね。

それともう一つ
素晴らしいところがあります。

それは・・・

自分の気持ちを
しっかりキャッチしている
ところです。

↓   ↓   ↓

>自分の気持ちがいいんです

なぜなら、、

自分の気持ちを
^^^^^^^
感じ取ることができない人は
^^^^^^^^^^^^^
お客さんの気持ちも
^^^^^^^^^
感じ取れないですからね、
^^^^^^

私のダメダメ営業時代が
まさにそうでした。。

売れる、売れない
しか頭になくて
自分の気持ちを感じ取るなんて
発想がまったくありません(><)

元々、理屈で考える人間で、
それに気づかされたのが
中学生のときででした。

ギターを弾き始めたんですが
なかなか上手くならず、
その原因は理論不足だと思ってたんです。

ミの音の次にラを弾くのは、
何か理論があってのこと。

これを解明すればギターが上手くなる!

ところが・・・

メロディとコードの
関係を勉強すればするほど
訳が分からなくなり
まったく上達しません(≧▽≦)

実はその考え方は
間違いだと気づかせてくれたのが
ある音楽雑誌でした。(名称は忘れました^^;)

それは、あるギタリストに
インタビューをした記事で
こんなことが書かれていたんです。

「結局、理屈っぽい人というのは、
実は自信のなさの表れだったりするんですよね」

これを読んだとき
ギクッとしました。

うぅ…これは俺のことかも( ;∀;)

続けてこんなことも
書かれていました。

「理論や理屈もいい演奏をするのに必要だけど
もっと大切なのは感じること。

上手く弾けた弾けないより
まずは感じたままを弾いてみること。

自分なりに”感じる”ことが大切」

数学のテストなら
答えは一つだけ。

でも感じ方は人それぞれで
正解も不正解もない世界の話。

それが感じられないというのは、
感性がないのではなく
自分を信じているか
どうかだけの問題。

つまりギターが上手くならないのは
自分を信じていないから。

でもどうやって
感じられるようになるか
分からずそのままになっていました。

それがやっと少しだけ
感じられるようになったのが
リフォーム会社を経営したとき。

その音楽雑誌を読んでから
20年近くも経ってからのことです(;’∀’)

そのきっかけになったのが・・・

「人柄レター」

でした。

自分でなんとなく作った
フォーマットではあるんですが、
これがなかなか簡単じゃなくて、

【感じ方養成ギブス】

だと思いました(^▽^;)

でも何かここに
物事が上手くいきだすヒントが
隠されている感じがして
チャレンジし続けるようになり、

そのことで
”気にかける”こと
自分も相手も”みとめる”ことの
大切さに気づくことができました(*^^)v

かなり長くなってしまいましたが
感じることが大切だということを
言いたかったんです^^;

ブルース・リーの名言に
「考えるな、感じろ!」
というのがありますが
まさにそのとおりです(^_^)

なので
その一番大切な部分を
体験したMさんは間違いなく
2022年は飛躍の年になりますね!

 

▼今日のポイント
【自分が感じたことに不正解はないので
 感じたことを表現してみよう】