私の訳のわからない話に愛想を尽かしたTさんが他のコンサルに(><)

こんにちは!
6月は31日まであると勘違いして、
余裕な気持ちでいたら
一気にその気持が吹っ飛んでしまった、
木戸一敏です(^o^;)

今が一番、日が長い時期ですね。

一日が長くなって
得した気持ちになります(*^^*)

さて・・・

今日は目に見えない話ですが、
新規集客に最も効果的な方法を
^^^^^^^^^^^^^
お伝えします(^o^)v

その前に、、

前号メルマガの
「300人顧客名簿があるなら」のテーマに
いただいたコメントを
紹介したいと思います。

> 木戸先生またしても、
> 既存客の大切さを感じさせてくださる内容
> ありがとうございました。
>
> 気持ち新たにやっていこうと思いました。
(まりちゃん)

> 既存客300人・・・。
> 保険業に携わる者の1人として
> 300人いると大きいですね。
>
> 保全で振り回される事も
> 多いかもとは思いますが、
> 一方でちゃんと対応していれば、
> 日頃から紹介を伝えていれば
> 紹介もしてもらえますから。
>
> まずは300人の
> 既存客を目指さないと・・・。
(トトロ氏)

まりちゃん、トトロ氏
いつもコメント
ありがとうございます(^o^)

今日はさらに深い話をお届けしますね。

新規のお客さんより
既存のお客さんにアプローチした方が
成果が10倍出やすい!

という話を前号で
お伝えしました。

実はそれだけでなく・・・

新規集客も、
上手く行きだす秘密が
既存のお客さんに隠されているんです。

どういうことか?

リフォーム会社Tさんの事例で
お伝えしましょう。

Tさんは独立してまだ1年目。

なので既存のお客さんが
20人もいません。

なかなか売上が上がらず
苦しんでいました。

そんなTさんに
「最も確実に売上が上がる方法は
既存のお客さんにアプローチすること」
と言ったら、、

??????

という顔になりました(^o^;)

それでTさんは
私の訳のわかない話に愛想を尽かし、
他のコンサルに行ってしまいました(><)

それから半年後
Tさんから連絡が来ました。

他のコンサルで
勉強会集客やSEO対策をしたけど
まったく売上が上がらず
資金を使い果たしてしまいました。

そこでTさんは、
お金を掛けずに集客できるのは、
私の方法しかないと諦めて
連絡をしたというわけでした(;´∀`)

そこで
既存のお客さん20人に
2ステップアプローチをして、

そのついでに
新規ポスティングを始めたところ・・・

そこから問い合わせが来て
売上が上がるようになりました(^o^)

そして1年後には
社員2人を雇用し、
新築や不動産を
取り扱うまでに大変身\(^o^)/

Tさんは
やり手経営者だったんですね。

でもなぜ
既存のお客さんに
2ステップアプローチをすると
新規集客が上手くいくのか?

私はこんなふうに
分析しています。

多くの会社は新規集客で忙しく
既存のお客さんへの気にかけが
なかなかできないのが現状です。

それが
2ステップアプローチをするとお客さんは
「私を気にかけてくれた」
と思ってくれるので、
こんな嬉しい言葉を言ってくれます。

「あなたみたいな人いないわ!」

「君のやっていることは素晴らしいよ」

「いつも申し訳ないね」

こんな”みとめシャワー”を浴びることで
気持ちが温かくなります(^^)

自信も湧いてきます。

そのマインドの変化で
チラシやHPを作るときに使う言葉が
変わってきます。

ここに
既存客へのアプローチで
新規集客が上手くいく理由があります。

前号で私が
「既存客300人で年商1億円達成プロジェクト」
と書きましたが、
Tさんの場合はわずか20人^^;

それでも売上アップは十分可能
だということを
Tさんが証明してくれました(^o^)

そんなわけで
今週末に新たにスタートする
プロジェクト

「既存客300人で年商1億円達成プロジェクト」

を楽しみにしてくださいね(*^^*)

 

▼今日のポイント
【既存客にアプローチすると新規集客が上手くいく】